仮設マニュアル VOL14
76/301

わく組足場風荷重に対する壁つなぎの間隔足場の外面の状態基準風力V(m/s)補正係数K環境係数E壁 つ な ぎ 間 隔面積(㎡)垂直方向(m)水平方向(m)シート張り141.351.017.13.4(2層)5(2スパン)1613.13.4(2層)3.8(2スパン)1810.41.7(1層)6.1(3スパン)ネットフレーム張り1444.85.1(3層)8.8(4スパン)1634.35.1(3層)6.7(3スパン)1827.03.4(2層)7.9(4スパン)注壁つなぎ用金具は引張り、圧縮ともに1000kg以上の破壊強度を有する。(b)朝顔、拡幅わく使用箇所の壁つなぎ 朝顔、拡幅わくを使用している箇所は、わく組足場に偏心荷重が働くから、図に示すように朝顔の取り付け部には2スパンごとに壁つなぎを取り付け、拡幅わく箇所は各スパンごとに壁つなぎを取り付けること。目  次ミレニューム枠組足場鋼管・クランプシート・ネット仮囲い・ゲート鉄骨足場ローリングタワー・作業台・脚立支保工・支保梁そ の 他クサビ足場参考資料関係法規索  引74

元のページ  ../index.html#76

このブックを見る