仮設マニュアル VOL14
72/301

わく組足場4.4 建築物に併設された足場の設置位置による補正係数 F 建築物に併設された足場の設置位置による補正係数Fは、設置された足場の場所に応じて図2.7及び表2.4により求めるものとする。表2.4 併設足場の設置位置による補正係数Fの適用足場の種類風力の方向1)シート・ネットの取り付け位置F独立して設置された足場正・負全部分A建物外壁面に沿って設置された足場正上層2層部分その他の部分AB(A3))負開口部付近および突出部2)隅角部から2スパンの部分その他の部分CDE注1)正の風力とはシート等が建物に向かって押される場合をいう。注2)開口部付近とは、シート等の開口部から2スパンの距離間とする。  また、突出部とは建物頂部より突出した部分をいう。注3)足場の一部分にシート等を取り付けた場合は、Fの値として図2.7に示すAを適用することができる。FφB:F=1+0.31φA:F=1.0C:F=-1.0D:F=-1+0.23φE:F=-1+0.38φF目  次ミレニューム枠組足場鋼管・クランプシート・ネット仮囲い・ゲート鉄骨足場ローリングタワー・作業台・脚立支保工・支保梁そ の 他クサビ足場参考資料関係法規索  引70

元のページ  ../index.html#72

このブックを見る