仮設マニュアル VOL14
241/301

仮設工事強度計算における定数(材料の許容応力度)表-1 鋼材の許容応力度(厚さ40㎜以下)(t/㎠)応力種別鋼 材長       期短 期備   考引張り圧 縮曲 げ剪 断側 圧接 触構造用鋼材SS41、SN41STK41SS50SM50、SM50YSTK50、STKR501.61.862.21.61.862.21.61.862.20.91.071.33.03.54.124.565.326.27長期応力に対するそれぞれの数値の1.5倍*SS41、SM41中ボルトは建築基準法施行令では1.0t/㎠と規定されている。リベットSV34、SV411.6――――1.2――――ボ ル トSS41、SM41中ボルト1.2*――――0.9――――高力ボルトF 8T2.5――――1.2――――F10T3.1――――1.5――――F11T3.3――――1.6――――リート用棒鋼鉄筋コンクSR24、SD24SR30、SD30SD351.62.02.21.62.02.2――――――――――――――――――――――――表-2 普通構造用木材の繊維方向の許容応力度(kgf/㎠)と木材のヤング係数(103kgf/㎠)応力区分樹 種長期許容応力度短期許容応力度Sfヤング係数圧縮Lfc引張りLft曲げLfbせん断Lfs繊維方向EⅡ繊維直角方向EⅠ針 葉 樹Ⅰ類べいまつ・ソ連からまつ7555958長期許容応力度の2倍100繊維方向の値の1/25 Ⅱ類ひば・ひのき・べいひ705590790Ⅲ類あかまつ・くろまつ・からまつ・つが・べいまつ655085780Ⅳ類もみ・えぞまつ・とどまつ・べにまつ・すぎ・べいすぎ・スプルース604575670広 葉 樹Ⅰ類かし908013014100Ⅱ類くり・なら**・ぶな・けやき**・アピドン70601001080Ⅲ類ラワン705090670* 気乾比重0.3以下のすぎに対しては、表記の値の70%をとる。**なら・けやきについては、平均年輪幅1㎜以上のものとする。表-3 普通コンクリートの許容応力度(kg/㎠)長     期短     期備           考圧縮引張り剪   断圧 縮引張り剪  断13FC――*130FCかつ(5+1100FC)以下長期に対する値の2倍――*長期に対する値の1.5倍FC:コンクリートの設計基準強度* コンクリートの引張強度は無視する(必要な場合は圧縮強度の1/10以下)目  次ミレニューム枠組足場鋼管・クランプシート・ネット仮囲い・ゲート鉄骨足場ローリングタワー・作業台・脚立支保工・支保梁そ の 他クサビ足場参考資料関係法規索  引239

元のページ  ../index.html#241

このブックを見る