仮設マニュアル VOL14
138/301

スタンションスタンションガードポストの認定基準コード品名・規格重量(kg)梱包数265スタンション NRE8.0-267スタンション S-15.0-266スタンション H-27.0-スタンション使用上の注意1.締付けスパンに御注意の上、適正な機種をお選び下さい。2.取り付ける際になるべく一杯に呑み込ませて(アームの腹が密着する様に)締め付けて下さい。3.安全パトロール時には、締り具合等を点検して下さい。4.長期間使用していただくため、使用後はボルトを一杯に上げ(ネジ部を本体へ格納)、特に放り投げない様にして下さい。5.ハンドレール(手摺)は原則として単管を御使用下さい。6.標準取付間隔は1.8mです。●スタンション(ガードポスト)の基準(第1種) 荷上げ用開口部、荷上げ構台、仮設階段の踊場、トラック棧橋、土止壁上部に設置するもので、床の上面より上棧の上面までの高さ95㎝以上とする。●スタンション(ガードポスト)の基準(第2種) 第1種以外の箇所に設置するもので、床の上面より上棧の上面までの高さ90㎝以上とする。NRE型(第1種)締付厚さ0~600㎜S-1型(第1種)締付厚さ0~80㎜H-2型(第2種)締付厚さ0~60㎜aaaaガードポストの認定基準(抜粋)1)取付部のすべり   (表の荷重に対して、すべりを生じないこと。)3)上棧取付部の強度   (上棧取付部の強度は表の条件を満たすこと。)4)上棧取付部の回転防止   (表の条件を満たすこと。)上棧取付部の回転防止性能上棧取付部の回転防止性能が下表の条件を満足すること。2)たわみ及び曲げ強度   (上棧取付部に荷重が作用したとき表の条件を満たすこと。)取付部の種類別荷重種 類荷重(単位=㎏)第1種85第2種40種 類強    度第1種160㎏の荷重で破壊しないこと。第2種100㎏の荷重で破壊しないこと。種 類回 転 防 止 性 能第1種上棧に回転力(T)=752D㎏・㎝を与えたとき、上棧が回転しないこと第2種ガードポストのたわみ及び曲げ強度試験種 類た   わ   み作用荷重全個数の平均値全個数のうちの最大値曲げ強度第1種85㎏100㎜以下110㎜以下160㎏の荷重で破壊しないこと第2種40㎏100㎜以下110㎜以下100㎏の荷重で破壊しないことねじ部の締付トルクボルトの径(㎜)締付トルク(㎏・㎝)22530注Dは、上棧の呼び径(㎝)とする。目  次ミレニューム枠組足場鋼管・クランプシート・ネット仮囲い・ゲート鉄骨足場ローリングタワー・作業台・脚立支保工・支保梁そ の 他クサビ足場参考資料関係法規索  引136

元のページ  ../index.html#138

このブックを見る