仮設マニュアル VOL14
130/301

ハイステージハイステージ使用上の注意番 号品  名数材  料1M本体22Kプレート43丸座金6W用4ボルト15六角ナット4W用6六角ボルト2W×32鉄骨の大きさアームジョイントの呼称寸 法両ねじボルト  厚さAフランジの5~ 15㎜    M-15B115㎜ 15~ 25㎜    M-25125㎜25~ 35㎜    M-35135㎜  厚さ(ℓ)フランジの200~300㎜    K-300m370㎜LL500㎜250~350㎜    K-350420㎜550㎜300~400㎜    K-400470㎜600㎜〔1〕組立てつりわく足場の組立ては、構造で述べたとおりすべて地上にて行うことを主とする。鉄骨ばりとつりわく足場との連結には、次のような方法がある。⑴鉄骨ばりにアームジョイントを溶接する。⑵鉄骨ばりにアームジョイントをボルト締めする。⑶鉄骨ばりにジョイントをはさみ込む。⑷鉄骨ばり上弦材よりボルトでつる。 以上四つの方法があるが、いずれも鉄骨ばりに取り付ける際は、配位置をあらかじめ計画し、割付けを行う必要がある。 取り付け間隔は約180㎝ピッチとし、足場板には鋼製足場板を使用すると非常に便利である。〔2〕取付け上の注意点⑴アームジョイントの溶接は鉄骨製作工場で行い、溶接箇所は十分点検する。現場での溶接作業は極力さける。またボルト穴加工も同様である。⑵つりわく足場の取り付けボルトは、十分に締付けをすること。⑶定期的に締まり具合などの点検を行う。⑷手すりパイプは鋼管48.6φを利用する。⑸つりわく足場に取り付けた足場補助材など載荷物は、つり込み時に落下しないように十分結束する。⑹安全荷重として片側の負担は200㎏をこえないものとし、また、できるだけ両側平均に載荷する。取り付け部つりわくの取り付け部FB 9×65×130アングル75×75×9×130取り付け金具①③④⑤②⑥目  次ミレニューム枠組足場鋼管・クランプシート・ネット仮囲い・ゲート鉄骨足場ローリングタワー・作業台・脚立支保工・支保梁そ の 他クサビ足場参考資料関係法規索  引128

元のページ  ../index.html#130

このブックを見る