仮設マニュアル VOL14
124/301

パネルゲートパネルゲート走行棒中央、中間を入れ最後に側を固定ピースに取り付ける。袋ナットで固定する。※走行棒のパネル止メ丸パイプのレベルを見る事。均一でない場合、ブレースに負担がかかりスムーズな動きが出来ない。左図のように右側の柱についているワイヤーフックにクリップで固定し走行棒のチェーンに通して左側の柱のフックに通し、柱の固定ピースにターンバックルを引掛けてワイヤーを固定しターンバックルでワイヤーの張りを調整する。これで完成。※設置後は転倒防止の為必ずガイドロープ又は、単管パイプにて控えを取る事。※台風、暴風時にはパネルを開口し、束ねて応急対策をして下さい。3.柱・梁をセットする4.走行棒、中間、中央に吊り車を取り付ける。均一にする事。6.パネルをセットした後に走行棒の裏側のブレースを組み付ける。7.走行棒が取り付いた後にパネルを走行棒に取り付ける。走行棒の丸パイプ上にパネルのパイプを乗せ、パネル止メピンで固定する。8.パネルの潜戸付は正面より向って中央の右側又は左側 に取り付けて下さい。9.パネル取付後、走行棒の下部チェーンにワイヤーを通す。※注意 ブレース板の取り付け方が違うと開閉ができません。      黒色のブレース板を上側で図のように              取り付けて下さい。      白色のブレース板を下側で5.走行棒と吊り車をセットした後、柱と梁の隙間より                 レールに吊り下げる。順番どおりに組立ててね!!Wレンタル品■Wレンタル品はメーカー手配品の為、別途運搬費がかかります。目  次ミレニューム枠組足場鋼管・クランプシート・ネット仮囲い・ゲート鉄骨足場ローリングタワー・作業台・脚立支保工・支保梁そ の 他クサビ足場参考資料関係法規索  引122

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る