本文へスキップ

建設用仮設資材レンタル・足場レンタルのカセツリース株式会社。足場図面設計から施工まで、幅広く建築作業現場をサポート致します!

TEL. 028-686-5063

〒329-1412 栃木県さくら市喜連川1175

会社案内COMPANY

代表挨拶



 私たちカセツリース株式会社は、建設会社がそれぞれに仮設機材センターを保有していた時代に、皆様の機材センターとして肩代わりすることをテーマに、仮設機材の足場材・パイプ・クランプ・パイプサポート等のレンタルを始めました。その後、建設現場の必要なニーズに答え、仮囲い・住宅用クサビ足場・簡易トイレまた現場環境のサポート商品に至るまでの総合仮設レンタル会社として、必要な商品を必要な時に必要な数利用いただく。そして安全が確保された整備済み機材を供給することで、現場に安全と安心を届けてきました。私たちが扱う仮設機材は、急激に大変革が起きるものではありませんが、時代とともに少しずつニーズが 変化して仮設機材のレンタルだけではなく、現在では仮設計画の設計・施工・消耗品の販売・運搬まで、トータルに現場をバックアップさせて頂いています。これからも常に時代の顧客ニーズにあったサービスが提供できる柔軟性と適応力をもって対応できるよう努めていきます。また最近では、次世代足場とされる単支柱クサビ緊結足場「ミレニューム」やL型巾木も導入し、保有を拡大しております。このような対応を評価いただき、本社所在地の栃木県から始まり、宮城県・茨城県そして福島県と東日本をカバーできる地域に営業所及び機材センターを保有することができました。このように発展出来たのは、お客様・仕入先様・メーカー様・工事協力会社様のおかげと心より感謝申し上げます。


私たちには、変わらぬ信念があります。

1.サービスを利用していただくすべてのお客様に対して

・行うすべての活動は、質的に高い水準のものを提供する。
・注文には、迅速かつ正確に応える。
・必ず安全に使用できる商品を提供する。
・利用しやすい価格で提供する努力をする。
・新しい商品やサービスを開発し、提供する。

2.地域社会そして共同社会に対して

・限りある資源を有効に利用する事により、地球環境に優しい社会を創造する。
 リユース・リデゥース・リサイクルを前提とした総合建設現場サービスを行う。
・安全な機材やシステムを提供することにより、より快適な社会環境の創造及び
 維持のため社会インフラ整備をバックアップし、地域の安全と発展に貢献する。

これからもこの信念を基本姿勢とし、建設現場に対してトータルプロデュースを考え、安全と安心をお届けしていきます。そして次世代の安全や現場環境を念頭に置いた提案を続け、利用していただくお客様の信頼を得ることによりカセツリースブランドを確立していきたいと思います。


会社概要

社名
カセツリース株式会社
代表者
代表取締役社長  高木 章
本社所在地
〒329-1412
栃木県さくら市喜連川1175
TEL. 028-686-5063
FAX. 028-686-3083
資本金
7,000万円
設立
昭和58年11月1日
従業員数
71名(2017年4月現在)
事業内容
1)土木建設仮設資材・土木建設機械・器具・電気機械器具・運送用機械器具、
   その他土木建設に関する一切の機械器具の賃貸及び販売。
2)一般住宅用足場(クサビ結合式足場)の架払い及びトイレ、仮囲いの賃貸設置 3)鳶・土木工事の請負
4)仮設計画の設計
5)前項に付帯する一切の業務
役員
専務取締役 木村 仁一
常務取締役 阿見 正直
主要取引先
鹿島建設梶A清水建設梶A椛蝸ム組、大成建設梶A西松建設梶A三井住友建設
取引銀行
足利銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、常陽銀行 、群馬銀行、栃木銀行

沿革

1983年11月
設立・・・資本金1020万円
1984年04月
機材ヤード1000坪拡大
1985年03月
機材ヤード1000坪拡大
1986年03月
第二機材センター開設(2000坪)
1987年06月
本社機材センター1000坪拡大
1987年07月
社団法人仮設工業会入会。指定工場に認定
1988年02月
仮設機材レンタルコンピュータ導入
1988年05月
新社屋完成
1988年11月
軽仮設リース業協会に入会
1989年01月
足場設計用CADシステム導入
1989年03月
資本金2300万円に増資
1989年09月
仮設機材整備システム新鋭機導入
1990年06月
第3機材センター開設(5000坪)
1992年04月
資本金4600万円に増資
1993年07月
社屋増築工事完成
1995年04月
茨城営業所開設
1998年05月
資本金7000万円に増資
2000年06月
仙台営業所・仙台機材センター開設
2007年06月
茨城営業所移転、茨城機材センター開設(5000坪)
2008年08月
栃木機材センター5000坪拡大
2009年02月
住宅仮設事業部第2機材センターより本社に移転
2010年08月
建設業の許可、国土交通大臣許可取得
2012年04月
郡山出張所開設
2012年12月
本社増築工事完了
2013年06月
村上正人、取締役会長就任
村上秀人、代表取締役社長就任
2015年04月
栃木機材センターに足場板自動投入積上洗浄装置を導入
2017年02月
茨城機材センター1400坪拡大
2017年04月
高木章、代表取締役社長就任
2017年04月
福島営業所・福島機材センター開設

組織図